RR EVOQUE CONVERTIBLE 生産終了限定車+1台

2019/03/20 18:00:00

今回の「お宝」モデルチェンジを機に生産終了に成るコンバーチブルモデル最終限定車+1台の新車ご紹介したいと思います。それは、お洒落なSUVとして一時代を築いたレンジローバーイヴォークオープンモデルの特別仕立て「エクスクルーシブ」50台限定(ユーロンホワイト20台、サントリーニブラック20台、カイコウストーン10台)という稀少車。更に、「お宝」と認定する理由は50台の他に存在する1台だからです。まあ、ある理由は詮索しないとして、稀少性は高いこと間違い無し!自慢も出来る、ウンチクも語れる、満足感は高いと思います。
最初で最後の+1台の限定車如何でしょう?  ご興味あれば下記へ直接お電話が良いかと思います。

M-Benz E350AVワゴン S212初期型 198万円 28,000km

2019/03/19 18:00:00

今回の「お宝」本サイト一押しと云いたいアラフォーメルセデスE350ステーションワゴンのご紹介です。何たってメルセデスを代表するEクラスのステーションワゴン上級モデルが198万円で手に入ります。更に、認定中古車なので安心して手が出せると思います。中古車は年式よりもコンディションが大事と言われます。本車両は、8年経過した前期型(S213)ですが、新車から管理され走行距離も28,000キロ、年間4,000キロも使われていなかった良質車と言えます。
装備もレザーシートからガラスサンフーフ、電動リアゲート、ナビ、バックカメラ、ディスチャージ
ヘッドライトなどフル装備。内外装もピカピカ状態の稀少な車両です。
見せるクルマとして世に送り出されたE350ステーションワゴン。8年経過して愉しむクルマに生まれ変わって新たなオーナーを待っています。お買い得感は5星!?
以下ご覧あれ!

Mercedes-AMG SLC43 RedArt Edition

2019/03/13 19:00:00



今回の「お宝」何やら儲け話しの様に成りそうなので予めお断りしておきます。
数か月前のこと、あるメルセデスディーラー中古車責任者との雑談で「SLK(現SLC)は後年名車
と呼ばれること間違いない。ガレージに余裕があるなら1台仕舞っておいた方が良い」と言われた記憶
が残る中、SLC生産終了のニュースが聞こえて来た。更に、ファイナルエディションも発売もされる
と言う。あら、そうか、価値あるファイナルエディションも良いけど、目の前にある
AMG SLC  RedArt Edition など如何?なんて思う次第です。
これ以上、良いです。良いです。と言うと、怪しげなお話になりますので、この辺で終わりにしたいと
思います。メルセデスの2座ロードスターSLC 最高グレードAMG 43モデル価値ある1台
に成ると思います。最後に、価値あるSLC 43を薦める以上メリットが無ければと思い責任者に交渉
しました。「相談に応じる」という事に成りました。本サイトを見たとお伝えください。
後は粘り次第と云う事でお願いします。以下、RedArt Ediyion 限定車ご覧あれ!

レンジローバー SPORT 5.0 V8 SE

2019/03/11 11:00:00

今回の「お宝」アラフォー、レンジローバースポーツ5リッターモデルをご紹介。
モデルチェンジを重ねる毎にスタイリッシュになり、庶民からは遠ざかるプライスを掲げる
レンジローバー。
砂漠のロールス・ロイスと言われて来たが本当に成ってしまった。

MINI コンバーチブル クーパー S 398万円

2019/03/07 9:48:26

 

本日はMINI コンバーチブルのご紹介です。これからの時期にオープンでのドライブ如何ですか?

メルセデス・ベンツ G 550 4x4スクエアード

2019/03/05 15:45:55

 今回のお宝はお求めやすい値段ではないですが、現在認定中古車として出回っているのは1台という事で、ご紹介したいともいます。