稀少!Porsche 911 Carrera Cabriolet 左ハンドル

2020/06/30 12:00:00

今回の「お宝」ある所にはあると言われる稀少車。ポルシェ認定中古車に「松」「竹」「梅」があるとすれば、個人的に「松」を供給していると思っているポルシェセンター名古屋 認定中古車センターさんで稀少車を発見。お宝度★5つ、その1、稀少な911カレラカブリオレ、その2、左ハンドル、その3、鮮やかなコバルトブルー、その4、価格のこなれたアラフォー認定中古車、その5、低走行28,000キロ、その6、高額オプション装備、その7、コンディション「松」。
これを持って「お宝」とします。以下、ご覧あれ!

マクラーレン540C 認定中古車

2020/06/24 14:00:00

今回の「お宝」認定中古車ドットコム「初お目見え」マクラーレン540Cをご紹介。と言っても初物であり、私もスーパーカーと呼ばれるクルマには乗ったことが御座いません。正直、スーパーカー(性能も価格も)と呼ばれるクルマの違いも分からず。フェラーリやランボルギーニと何処が如何違うのか?そんな疑問を抱くばかりでございます。そこで、日本にある世界初のマクラーレン認定中古車拠点である「マクラーレン クオリファイド東京」のセールスマネジャー鈴木順也氏に聞いてまいりました。印象に残った言葉に「マクラーレンは誰が乗っても速い!そして、乗り心地がよい」と仰ったこと。もしかして、その気になれば私にも乗れる?マクラーレンはそんなクルマなのかも知れません。以下、出来立てホヤホヤ動画をお楽しみ下さい。

稀少!ABARTH 695 EDIZIONE MASETATI D車

2020/06/19 11:00:00

今回の「お宝」アバルトの歴史を刻んだモデルである「アバルト695エディツィオーネ・マセラティ」をご紹介したい。2013年2月世界限定499台生産され100台が日本に割り当てられ即完売した幻のマセラティ。7年経過しても色褪せないその魅力。買いそびれた方、吉報です。イタ車の聖地ガレージ伊太利屋さんお台場ショールームで手に入る距離に居ます。走行43,000キロ、298万円のプライスが掲げられています。4万キロオーバーのイタ車でもガレイタさんが主治医であれば心配は要りません。私のランチャYも13年、184,000キロもガレイタさん管理のもと元気にしています。本車両詳細はネットで検索して頂くとして、2011年に発売されたアバルト695トリブート・フエラーリが「太陽」なら、アバルト695エディツィオーネ・マセラティは「月」といったところかでしょうか。二度目の買えそびれは後悔に繋がりますよ!以下、幻のマセラティご覧あれ!

ミニコンバーチブルクーパーS

2020/06/17 12:37:18

 

MINI コンバーチブル クーパーSをご紹介します。

100万円台でサーティファイドカーが買える。

2020/06/12 16:30:00

今回の「お宝」コロナ禍を契機に原点回帰が始まった輸入車認定中古車。もう、名ばかりの中古車は現品限りとなり早晩姿を消すと思われる。新車保有年数が7年になる昨今、初度登録から7年、走行7万キロのワンオーナー車両が認定中古車として表舞台に出てきます。我々が待ちわびた時代が遣って来ました。そう、メルセデス・ベンツ サーティファイドカー(認定中古車)が100万円台で買える時代です。この時代のためにメーカーが整備した認定中古車制度が本来の役目を果たせるのです。実に嬉しいことです。あとはユーザーがアラフォー認定中古車(初度登録から5年以上、走行4万キロ以上)をどの様に受け入れるかだけです。リモートの時代に反するかも知れない実車確認をする必要がありますが、そこにはクラスレスな「お宝」がザクザク見つかるかも知れません。
写真はイメージであり、現在のものではありません。