Gumpert Apollo R (生産台数1台)

2018/06/14 18:00:00



 何やら、とんでもないクルマに出くわしました。アポロです。
ドイツの自動車メーカー、グンぺルト・シュポルトヴァーゲンが2005年
から製造していたスーパーカー。その中でも1台だけ生産されたアポロRが
目の前にある。日本人のクルマ好き度も満更では無いですね!
さて、生産1台と言う稀少性もさることながら、このクルマ公道を走れるの
です。(現在ナンバー取得準備中)先ずは、速報としてお届けしました。
詳細は下記販売店までお問い合わせ下さい。



お問い合わせ
Gatage ENZO(ガレージエンゾウ)
茨城県牛久市柏田町3041−3
TEL 029−878−0911

 

 

 

 

アルファロメオ156GT セレスピード

2018/06/12 15:00:00



1人独自デザインを歩んで来たアルファロメオ。当時、奇抜に見えた姿も
今では魅力さえ感じる。最近では「アルファ いいんじゃない!」なんて
云う様になった。やはりクルマは「美しい」か「カッコイイ」か、だろう。
クルマ好きなら遣るはずの駐車して、数歩して振り返る「にや!」ここで
「にや!」に成らなければX。だから、時代を越えて生き残ったヤングタ
イマー達は「お宝」なんです。特に、オリジナル比率の高い車両は大切に
して欲しいですね!さて、ご紹介156GTベルトーネデザインによる
156クーペモデルに成ります。同時期存在した豪華なブレラに対して
スポーティでエレガントなGTと云って良いかと思います。
柔らかいラインが実に美しい。デザインの国イタリアらしい!ご存じです
か、現在のメルセデス・ベンツはイタリア人デザイナーの手による事を。
明日より、今日を生きるイタリア人が造るクルマは魅力的です。
以下、正規ディーラーで見つけたピカピカ156GTご覧あれ!

肉厚のレザーシートはソファの様な豪華さとホールド性を持ちます。

キズなど見当たらない綺麗です。もしや、新品?



何しろ、綺麗の一言。

アルファロメオ156GT セレスピード
初年度登録2009年4月 ホワイト 走行41,000キロ
車検2年 右ハンドル セレスピード コンディション良好
保証:3ヶ月又は6,000キロ
車輛本体価格 1,390,000円

お問い合わせ
アルファロメオ沼津
株式会社 エー・エル・シー
静岡県沼津市西沢田281−1
TEL 055−926−2401

 

 

 

 

 

 

 


 

アルファロメオ156GTA セレスピード

2018/06/09 12:00:00



年齢からだろうか?最近、チョット旧さを感じでいたクルマ達にシンパシー
を感じる。彼らが、艶やかに輝いていた時代を自分とダブらせているのかも
知れない。それでも、今になって感じる「これイイじゃない!」は何なんだ
ろう?ご紹介のアルファロメオ156GTAを簡単に説明すると、イタリア
の自動車メーカー アルファロメオが1997年から2005年まで販売した
中型セダン。ヒット作155の後継モデルに当たり、156はアルファ史上
最も成功したモデル。クルマ好きの間では「アルファ156」の愛称で呼ば
れた。日本向けモデルラインは、2リッター直列4気筒、2,5リッターV型6
気筒の2種類。トランスミッションは、当初2リッターに5MT、2,5リッタ
ーに6MT。その後セレスピード(フェラーリのF1ギアシステムを元にし
たセミオートマ)2,5リッターには4段Qシステム(トルコンAT)が追加さ
れた。そして、ご紹介する3,2リッターV6エンジン搭載のスポーツモデル
GTAが加わった。250馬力を発生する3,2リッターV6エンジンは前輪駆
動車としては優れているスペックであり、専用設計のサスペンション、エア
ロパーツなどの特別感から瞬く間に完売した。そんな稀少なGTAの中でも
更に珍しいブラックが販売車両として出てきました。



アルファロメオ156GTA  セレスピード
初年度登録2005年8月 ブラック 走行54300キロ 車検平成30年9月
装備:本革シート 右H HDDナビ フルセグTV キーレス HIDライト 
ETC ABS シートヒーター 正規輸入車 整備手帳 記録簿 保証書
取扱い説明書 
*納車に際し以下14品交換80項目のチェックが自社ファクトリーに手実施
されます。


 

お問い合わせ
PAZZO Auto Mobiles
株式会社 PAZZO
埼玉県桶川市東1−10−11
TEL 048−770−0333

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

綺麗なアルファブレラ 2,2L

2018/06/07



クルマは美しくなければ成らない!そうデザインされているのがイタリア車
だろう。10年経つても古さを感じさせない優秀なデザインはイタ車を選ぶ
最大の理由。奇抜なデザイン1人旅を貫いてきたアルファロメオから豪華な
クーペをご紹介したい。ジウジアローの手により豪華なクーペとして生まれ
たブレラ。同時期に156の流れをくむクーペGTも存在したが豪華差では
ブレラが上だった。シートは高級ソファメーカーのポルトローナ・フラウ製
Flauレザーで仕立てられ大型ガラスルーフまで装着されている。ミッシ
ョンは6速セミAT(セレスピード)でアルファらしいスポーツ走行も可能
な当時では珍しいプレミアムクーペだった。そんなブレラ状態の良い個体は
ほとんど無いと思っていたが有りました。走行僅か41,000キロ、ボディも
ホイールもビカビカです。Flauレザーのコンディションも上々と見まし
た。正規ディーラーで見つけた、これぞ「お宝ヤングタイマー」と呼んでも
良いかと思います。以下、ビカビカブレラご覧あれ!



アルファロメオ Brera 2,2L
初年度登録 2008年3月 グレー 走行41,000キロ 車検2年付
右ハンドル 6速セミAT ポルトローナ・フラウ製レザーシート
スカイウインドウ 保証3ヶ月又は6,000キロ
車輛本体価格 1,590,000円

お問い合わせ
アルファロメオ・フィアット沼津
株式会社 エー・エル・シー
静岡県沼津市西沢田281−1
TEL 055−926−2401

 

 

 



 

Mersedes-Benz 280CE 走行16,400km

2018/05/30 19:00:00

今回の「お宝ヤングタイマー」さすがベンツだな!と、言葉が漏れた。
43年経過してもバリットしている姿に「最善か無か」を連想させられる。
全てオリジナル、塗装も問題なし、メッキの曇り無し、屋内ガレージに居た
事は明白だ。シートはブラウンのMBTX(合皮)これが実にイイ!
昨今の名ばかりのレザーより数段良いものです。それだけ昔のレザーシート
は高級だったからプレミアム感がありました。当時の縦目のクーペ、それは
それはハイソな方がお乗りになっておられました。43年経ってもそんな
雰囲気は漂います。オリジナルのイエローイイですね!

Mercedes-Benz 280CE(W114)
初年度登録1975年8月 イエロー インテリア:ブラウンMBTX
走行:16400キロ 車検2年取り 4速AT 左ハンドル 
エンジン:DOHC直列6気筒 2746cc 保証3ヶ月3000キロ
車輛本体価格 4,000,000円  (消費税込価格)

お問い合わせ
メルセデス・ベンツ浦安
ALL TIME STARS
株式会社シュテルン品川
千葉県市川市塩浜3−10−25
TEL 047−356−2400